こつぶの旅行記

家族の旅行記です。 のんびり更新中。
こつぶの旅行記 TOP  >  2016夏 上海ディズニーランド >  夏休みの日曜日・上海ディズニーランドの開園前の様子☆混雑ピーク時の入園時のご参考に

夏休みの日曜日・上海ディズニーランドの開園前の様子☆混雑ピーク時の入園時のご参考に

上海旅行2日目、開園前の到着を目指してSHDLに向かいます。


s-DSC04622.jpg

上海ディズニーのお城。これが見えるとテンション上がりますね~ (人´∀`)







この日の上海ディズニーランドの開園時間は8時から22時まで。
夏休み中の日曜日、かなり混むのでは?と予想し
7時半にはゲートに到着できるようにホテルを出ました。


s-DSC04618.jpg

ホテルのバス乗り場はすでに人がいっぱい・・・
これは予想以上の人出なのかも?


s-DSC04621.jpg

7時半前にはランドに到着しましたが、すでに入園が開始されていました。
もっと早くホテルを出ていれば、と少し後悔。
混雑時は公式開園時間より早めにオープンすることがあるようなので、
ピーク時に来園する場合は早めに到着するようにした方が良さそうです。

入園前に手荷物検査があり、割としっかり鞄の中身を見られます。
それでもそれほど手荷物検査では渋滞せず、スムーズに列は進みます。
ちなみに、未開封であれば飲食物持込み可です。
うちの子は前夜にホテルのショップで購入した紙袋入りのマフィンを持っていましたが
特に何も言われなかったです。
水は園内でも10元というお手頃価格で購入出来るので、持ち込まなくてもいいかなと思います。


s-DSC04623.jpg

手荷物検査を終え、入園してみると・・・
↑上の写真のように、実際に入れるのはミッキーアベニューの手前まででした。
係員さんが何人もいてロープが張られていて、それ以上奥には進めません。
なので後から入園してくる人で時間が経つにつれ、ぎゅうぎゅう詰めになってしまいました。
日本よりはマシとはいえ、8月の上海は普通に蒸し暑いのでこの密度はきつかった・・・

写真の向かって左がトゥモローランド、右がアドベンチャーアイル方面となります。
トゥモローランド方面はトロン、アドベンチャーアイル方面はソアリン&ロアリングラピッドが
みんなの朝一狙いアトラクションだと思います。
この日は左より、右側に人が多かったです。
トロンよりはソアリンやロアリングラピッドの方が人気があったみたいです。
(うちも右ルート狙いで、右側寄りに居ました。)

7時45分頃に規制線が解かれ、みんなダッシュして目的のアトラクションへ走ります。
が、どこかのんびりした感じで、人を押しのけてまで・・・ という感じではなかったです。
私たちは早歩き程度でしたが、それほど他の人たちに遅れをとることもなく、
ファストパス発券所に到着することが出来ました。

7時15分頃にランドのバス停に到着→入園→ミッキーアベニュー手前の規制線
ここまでで15分位かかったと思います。
人が多い割にはスムーズに進めたと思います。
7時半ごろにミッキーアベニュー手前に到着で、規制線の割と前の方に行くことが出来ました。
この時点で前方のポジションを取れれば、その後の行動がぐっと楽になります。
やっぱり混雑する時期には早めのランド到着がおすすめです。
でも、そうするとミッキーアベニューで混みこみの中少し待たなくてはいけなくなるので
小さなお子さん連れなどの場合は帽子、飲み物、食べ物持参が良いと思います。

それと意外と(と言うと失礼か・・・)、並んでいる人&アトラクションに向かう人のマナーは良かったです。
人口密度はすごいけど殺伐とした雰囲気は無く、入園前の雰囲気を楽しんでいる人が多いというか。
滞在中通してみても、開園直後にニュースとかで話題になった
極端なマナー違反の人なんて全然見かけませんでした。
むしろ小さな子は並んでいる時など、ぐずったりせずにじっと我慢の子が多くて感心したくらいです。
(お年寄りの無言追い抜かしはあったけど、それは織り込み済みだったし。)

さて、次は早めの入園成功の後のファストパス発券、
アトラクションのこなし具合や待ち時間などについて書きます。
「早起きは3アトラクションの得」という諺(?)は上海にも当てはまりました。


↓いろんな家族旅行記が読めます↓
にほんブログ村 旅行ブログ 家族旅行へ

[ 2017年09月05日 09:35 ] カテゴリ:2016夏 上海ディズニーランド | TB(-) | CM(-)