FC2ブログ

家族の旅行記です。 のんびり更新中。

上海ディズニーのお城内部探索とイグナイト・ザ・ドリーム 優先席情報も少しだけ

夏休み平日午後のSHDLの様子と、プロジェクションマッピング&花火ショー
「Ignite the Dream」について。


s-DSC03706.jpg

世界中のディズニーリゾートの中で最大のお城に映し出されるプロジェクションマッピング、最高でした!



午前中に1日目の入園で乗り残したアトラクションをすべて制覇していたので、
午後入園の目的は夜のショー「イグナイト・ザ・ドリーム」のみです。
のんびり行くことにしました。


s-DSC04842.jpg

午後の待ち時間掲示板、この1枚しか写真を撮っていませんでした。
午後5時位だったと思います。(写真クリックで拡大します)

トロン: ファストパス売切れ スタンバイ100分
バズ: ファストパス18:40-19:40 スタンバイ 30分

夏休み中の平日でしたが、前々日の日曜日より混んでいる印象です。
それでもバズはやっぱり人気が今一つなような・・・


s-DSC04841.jpg

トゥモローランドの物販カートです。
トロンのコスチュームのミッキー、かっこよかった!
ここで販売していたポップコーンのバケツはトロンのバイク型で、車輪が光るんです。
男の子が喜びそうなデザインでした。TDRに持って行ったら自慢できそう♪
思わずひとつ購入してしまいました。
ポップコーンとバケツで110元でした。


イグナイトザドリームまではまだ時間があったため、一つくらいアトラクションを、ということで
夕方午後5時半頃の時点で30分待ちだったエンチャンテッド・ストーリーブック・キャッスルへ。


s-DSC03583.jpg

夕暮れ時のお城、とても美しいです。
ディズニーのお城のアトラクションといえば、昔TDLのシンデレラ城でミステリーツアーってありましたよね。
あれで上の子が勇者のお役目をいただいて、メダルをもらったんです。
喜んでたなぁ~。今でもどこかにとってあるのかしら?

で、こちらのお城のアトラクションはウォークスルー型の体験アトラクションです。
お城の中をグループごとに進むため、自分のペースでまわることは出来ません。
映像を見ながら進むんですが、香港と違って英語のナレーションや字幕が一切無いので
何を言っているのかさっぱり分かりませんでした。


s-DSC04848.jpg

内部のつくりは凝っていて、通路も豪華で見ているだけで楽しめます。
結構階段があったので、ベビーカーで入らない方が良さそうです。


s-DSC03605.jpg

プリンセスのレリーフがいたるところにありました。
ブレイブは日本では人気はいまひとつのようだけど、うちの子は面白いと言っていました。
メリダのくりくりパーマヘアと丸顔はかわいいと思う。

待ち時間が30分以内なら入ってもいいかな、って感じのアトラクションでした。
中国語が分かったらもっと楽しいんだろうけど・・・
子供はほとんどのディズニープリンセス映画を見ているので、それなりに楽しかったそうです。


お城を出るとすでに夕暮れ。
イグナイト・ザ・ドリームの場所取り具合を見るためにお城の正面へ向かいます。
この日のショーの開始は午後8時半、午後7時の時点ですでにかなり混雑していました。

この時、お城正面のいい感じの場所がロープで仕切られ、特定の人しか入れない様子だったため
近くにいた係員さんにここはどういうスペースなのか訪ねるも、英語がまったく通じず・・・
その様子を見ていたロープ内にいた英語の分かる女の人がちょこっと教えてくれたのは、
(中国の人、ほんとに親切。四川省パンダ旅行の時も含め、困っていると声掛けしてくれる人が多い。)
ここはVIPエリアで、その資格のある人だけが入れるんだよ、ということでした。
別途料金でも払うんだろうか?そんな案内なかったけどな~、なんてその時は思ったんですが、
帰国後PCにSHDLからメールが来ているのを発見。
園内でディズニーキャラと3枚以上写真を撮影&購入したら
VIPエリアにご招待というキャンペーンをしていたようです。
家を出発してから数時間後にメールが届いていたので、帰国後知ってちょっとショックでした。
知ってたら写真3枚くらい買ってたのに~!

一般エリアは予想よりはみんなマナーが良かったし、
ぎゅうぎゅう詰めでも無く、思いのほか不快な感じはしなかったです。
ゴミ箱の上に子供を座らせたりとか(さすがに立たせはしなかった)
ちょっとマナーがアレな人もいることはいたけれど、無法地帯とかそんなことはありませんでした。
なにより混んでいても、ギスギスした感じが一切ないのが良かったです。
TDRのあの殺伐とした感じと比べると、にぎやかで楽しげでいい感じかも・・・
でも、どうせ観るならVIPエリア内の秩序ある世界で、の方がやっぱりいいかな。

今は特定のレストランで食事をした人限定で優先席を購入できるみたいですね。
SHDLはこういうシステムを取り入れ、更新するスピードが速いように思います。
待ち時間の長さや快適さをお金で解決する方向なのか・・・?USL的な、というか。
どんどん新しいシステムが導入されると思うので、お出かけ前にそこらへんを
細かくチェックした方が、効率よくまわれると思います。


s-DSC03677.jpg

ショー開始の時点でこんな感じの混み具合です。
皆さんスマホで動画撮影してましたね~ 私のようなデジカメ派は絶滅寸前か。。


s-DSC03698.jpg

お城のプロジェクションマッピング、素晴らしかったです!
映像と連動して噴水がいろんな動きをします。
お城の正面から見るのがやっぱり一番良いです。


s-DSC03686.jpg

そして花火も豪華に打ちあがります。
子供はアナ雪のシーンが一番良かった!と言っていました。
SHDLで必見のショーです!


s-DSC03721.jpg

ショー終了後、鑑賞エリアはゴミの園になっていました。
上海ディズニーでマナーが悪いなぁと思ったのはこの時だけです。
ペットボトルを踏みそうになって危なかったです・・・


ショーが終わったのが閉園時間と同じ午後9時頃。
開園が1時間以上早かったので、閉園ももしかしたら1時間くらい延長したりして?!
と期待して、最後にパイレーツオブカリビアンへ行くことにしました。
途中、ミートミッキーが5分待ちなのを発見するも、子供とオットが興味なしのため
横目で見つつパイレーツに小走りで向かいました。


s-DSC03726.jpg

↑でも、残念ながらすでにクローズしていました。
そこであわててミッキーに最後のあいさつに・・・ と戻ったら
すでにミッキーのお家のドアは閉められていました。
開園時間は早めることはあっても、夜の延長は無いっぽいです。
なんだか少し心残りな最後だったけど、前年のパリディズニーはもっと残念な終わりだったので
(スペースマウンテン乗車寸前でシステム調整・強制退場・・・)
それよりはましだよね、と自分を納得させてランドを後にしたのでした。

次はその日の夕食について。
ディズニータウン内の小南国でコースメニューをお願いしました。
上海料理で有名なお店なんですって。
関連記事